自然に消えて、気軽に使えるジャグアタトゥー知ってますか!?夏のワンポイントはこれで決まり!

2016年も早くも6月です。いよいよ露出の増える夏が『そこまで』きましたね♪

夏は、海に山に野外フェスにとアウトドアイベントが満載で、どんどん肌の露出の増える機会がやってきますね!

『服装以外になにかワンポイント欲しいなぁ~』なんて欲張りな女性のために今、話題のおしゃれアイテムを紹介しちゃいます!

肌のワンポイントでファッションを楽しみましょう!

j1

胸元やちらっと見える足元にワンポイントあるとおしゃれでかっこいいですよね!!

でも、ボディーペイントだとすぐ消えちゃうし・・・シールは子供っぽくて嫌だな・・・タトゥに興味はあるけど本物のタトゥーはさすがに無理でしょ・・・と思っている方は多いのではないでしょうか?

そこで自然に消える『ジャグアタトゥー』をオススメ!

jg2

聞いたことないけど、ジャグアタトゥーってなに?

ジャグアタトゥーとは、南アメリカの熱帯雨林のジュニパーアメリカーナと呼ばれるフルーツから作られる天然由来のインクを使用して肌を紺色(青黒)に染め、自然に消えるフェイクタトゥーです。
出典:ChouChou HP

日本ではもともと数年前から「ヘナタトゥー」が人気で有名でした。専用のサロン等も多く、通販などでヘナタトゥーキットを購入し、自分で施術する方もそれなりにいるそうです。ですが、仕上がりの色合いは、茶系でどちらかというとボディペイントに見えてしまうのが難点でした。(コチラも施術から2・3週間持つそうです)
そこで最近注目されているのが『ジャグアタトゥー』です。『ジャグアタトゥー』は染料が紺色で、見た目は本当に本物に近い仕上がりになるためここ数年で人気が急上昇しています。
※本物のタトゥーを入れていると思われたくない方は『ヘナ』の方をお勧めします(笑)

ジャグアタトゥーは、個人差にもよりますが、約7~14日程度で肌の代謝とともに徐々に薄くなり、最終的に自然に消えて無くなるので、本物のタトゥーはちょっと・・・という方や、ファッション感覚でイベント時だけ楽しみたい方などには超おすすめです!

14日程度は消えないので「仕事柄…」という方は、服装で隠せる所に施術する方がいいかもしれませんね。

天然染料100%!

ジャグアタトゥーの成分は、全て天然の顔料(染料)で作られているので、安心してご使用いただけます。しかし、いちごやピーナッツ、エッセンシャルオイルにアレルギーを持つ人はアレルギー反応が出る可能があるので使用はオススメできないようです。

自分で出来るジャグアタトゥー

jgua01
jgua03
jg_en_l
ジャグアタインクを使って好きな絵柄を描くことができます!
施術方法も簡単なので、自分で好きな絵柄を書く人も多くいるらしいです。私は不器用&絵心がないので施術して頂くつもりです(笑)

なにより、ジャグアは7~14日程度で消えるので気にせず好きな絵柄を何度も描けるのが最高だとおもいませんか?

ChouChou

今回いろいろと教えていただいた、『京都府宇治市にあるサロンChouChou』さんでジャグアインクの販売も行っているとのことで、挑戦してみたいなって方は一度試してはいかがでしょう?

もちろん、ChouChouさんのサロンで施術も行っていただけるとのことですので、近畿圏内にお住まいの方はご連絡してみてはどうでしょう?
ただし、最近は予約がなかなか取れないとのことなので、お早めに!