京都で人気の桜スポットをご紹介!

いよいよ桜が開花!!

皆さん!あっという間に4月ですね!新学期や、新社会人、新しい生活が始まり忙しい時期だと思いますが、だんだん暖かくなってきて、休みの日に外に出る機会も増えてくるのではないでしょうか。

では、春のイベントと言えば・・・・・そう!お花見ですよね!

家族や友達、そして恋人と可愛らしいピンクの花を愛でる時間は「あー。京都にきてよかったなぁ♪」と思わされますよね。
そこで、「桜咲く春の京都」オススメスポットをいくつかご紹介したいと思います。

清水寺

ソメイヨシノとヤマザクラが合わせて約1500本咲き誇る世界遺産。桜が取り囲んでいる本堂や奥の院からの景色など、清水の舞台から見下ろす桜は絶景です。また、昼間とは違った表情を見せてくれるライトアップされた夜桜も幻想的であります!
日本最大級の三重塔、「清水の舞台」で知られる国宝の本堂なども見どころ満載です。

そんな清水寺に行くルートで有名なのが、「清水坂」「三年坂」「二年坂」「五条坂」「ちゃわん坂」です。
どの坂も個性があるので、歩き比べてみると楽しいかもしれないですね♪

私が行ったときは清水寺にたどり着くまでにお漬け物の試食を頂きました。
お漬け物が大好きな方へ、京都はお漬け物が有名ですしぜひ食べてほしいですね!
「京都に来たからには漬け物」でしょう(笑)
※ただし食べ過ぎ注意。喉がかわいちゃいますよ。

 円山公園


京都で最初に作られた公園で国の名勝にも指定されていて、園内には約680本の桜が植えられております。
有名なのが公園のほぼ中央にある「祇園の夜桜」と呼ばれている「しだれ桜」です。円山公園に咲くしだれしだれ桜は京都でも人気の桜の名所です!
花弁が重なり合っていて、しだれ桜のライトアップされたものはなんとも言えない美しさです。
日本三大夜桜の1つに数えられているのも納得の美しさ!
公園内はなんと24時間出入りが自由!なので時間を気にせずにたくさん夜桜を堪能することができますね。
また清水寺と円山公園は隣に位置し近いので、夕方から円山公園へ移動するコースも良いですね

 平野神社


桜の名所としては古くから知られております。
平野神社の代表的な名桜で、「魁(さきがけ)」「突羽根(つくばね)」「平野妹背(ひらのいもせ)」「手弱女(たおやめ)」などの珍しい種類をはじめとして、約60品種類+約400本の桜があります!
平野神社は様々な桜が次々と開花していき、平野神社でしか見れない桜もあるので5月の連休頃まで色々な種類の桜が満開の様子を楽しむことができます。

 平安神宮


平安神宮の中には、八重紅しだれ桜やソメイヨシノなどの約20種類の桜が300本も植えられています。
4/6~4/9の間は「紅しだれコンサート」が開催されており、音楽を楽しみながらライトアップされた紅しだれ桜を鑑賞することができ、訪れる人を幻想的な世界に連れて行ってくれます♪
普段とは違った非日常を体験してみるのもいいのではないでしょうか!

 京都・鴨川河川敷(三条大橋~四条大橋)


鴨川の河川敷は4月・5月になると、川沿いでお弁当を広げる人々と、たくさんのカップルで賑わっています。
等間隔でカップルが座っている光景は有名ですよね!
桜並木が満開になると、散歩しながら美しい桜を楽しむことができます。桜並木の下をランニングやウォーキングするのも気持ちがいいですね。また、先斗町のお店でゆっくり食事をしながらゆったりと外の桜を鑑賞するのもいいのではないでしょうか。
京都らしい良い風景も見れますよ♪

いかがでしたか?
京都はご存知の通り、周りを山に囲まれた広盆地です!
京都では土地の低いところから開花を始め、標高の高い山や丘の桜が順番に続くといいます。

気持ちを落ち着かせたいと思うときは、ぜひ京都の桜を見て心を癒やしてみてはいかがでしょうか!

ABOUTこの記事をかいた人

Amy

9年間の海外生活を経て大阪でOL生活を満喫中の30代です。美味しい食事とお酒に幸せを感じます! 毎日の生活の中の「素敵♪」を見つけては記事にしていきたいと思います。